読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦がスマホで簡単副業♪

マイペースでビールが大好きなゆるめの主婦です(´∀`*)

ぱっしょんchan、勤め先への「副業バレ」を防ぐ方法を知る。

どうもどうも、ぱっしょんchanです(^^)

昨日の副業ネタはいかがでしたでしょうか、

ポーンとぶっこんでみました(笑)

 

今日も引き続き副業ネタいってみたいと思います。

副業に興味のある方、副業をしている方、

気になる内容かと思います!

マイナンバー導入、勤め先への「副業バレ」を防ぐには~

 

news.livedoor.com

 

マイナンバー制度導入の意味合い

「課税強化」

会社に内緒の副業を持つ人々の間では、

  • 「バイトがバレてしまうのではないか」
  • 「キャバクラなど水商売のバイトを辞めようか」

と悩む方々がいるようです( ´_`)

 

そこで気になるポイント!

副業がバレるかどうかは、マイナンバーとはあまり関係がない

だそうです。

 

そもそもなぜ副業がバレるのか

「住民税の徴収額が理由」

通常、会社員は給料から住民税を天引きされていますよね。

これを特別徴収と言います。

住民税はその人の所得額によって変わるので、

副業で稼いでいれば住民税の額も変わり、

勤め先に『別の収入源があるな』と感づかれてしまうのです。

 

じゃあ普通徴収にすればいいのかヾ(*・∀・`)o

と思った方、ちょっと待ってください。

 

いまはどうやら、

給料分(副業含む)の住民税については普通徴収を認めず、

メインの勤務先給料から天引きする

『特別徴収』が推進される流れにあるみたいですよ。

 

ということで、給料形式の副業については、

今後勤め先に副収入があることを把握されやすくなるそうです。

 

がーんヾ(゚д゚)ノ゛

 

しかし、勤め先に副業している事実を隠すことはできるそうですぞ。

事前に『親の関係で不動産収入がある』などと

もっともらしい理由を伝えておけばOKとのこと。

 

確かに、勤め先が住民税の額を見てわかるのは

『副収入がある』ということだけで、

どこでどう稼いだのかの詳細はわかりませんもんね。

 

副業ライフを楽しんでいる方、絶望する必要はありません(笑)

引き続き楽しみましょ~♪

 

▼副業関連記事はこちら▼

passionchan.hatenablog.com

 

passionchan.hatenablog.com

 

passionchan.hatenablog.com

 

それでは今日はこのへんで~♪